涼を求めて四国秘境巡りのツーリング

shikoku

四国の絶景を探すツーリング

四国は4県を合わせても決して広い場所ではなく、幹線道路を使って最短で回ろうとすれば一日で一周をすることも難しくありません。

しかしそうした便利な幹線道路から少し離れてみるだけでも驚くような景色が現れてくるなど奥深い地域でもあり、何度か訪れて慣れてきたなら有名な観光名所ではない絶景スポットも狙ってみてもらいたい場所です。

四国の秘境としてまずすすめたいのが四国最高峰峠である落合峠です。

四国の山道といえば徳島県に多くあり、落合峠の他に京柱峠や桟敷峠といった複数の山脈をまたいで移動をしていくことができます。

この3つの峠は景観の美しさで知られており、バイク雑誌や自転車雑誌で頻繁に紹介されています。

とにかく景観が美しく、豊かな山脈と川の流れという日本らしい景色を堪能することができます。

こんなところに日本三大酷道が

ライダーたちの間で知られている情報の一つに「日本三大酷道」という走りにくさで有名な道があります。

これは三重県鷲尾市の国道425号、福井県大野市の国道418号、そして徳島県徳島市~高知県四万十市に続く国道439号が挙げられています。

GoogleMapなどを見てもすぐわかるようにこの国道439号は何度も何度もつづら折りになっているばかりか複雑に曲がりくねってどんな方向に走ればよいのかわからないような作りをしています。

これは深い山中にあることが理由ですが、それだけに景観が美しく峠道を愛するライダーたちにとっては絶好のポイントとなります。